2005/9/14深夜2:25~
「シュールな笑いで絶大な人気を誇るお笑いコンビの最新ステージ!」

昨今のお笑いブームの中、オリジナリティ溢れる笑いを追求し続ける人気コンビ、ラーメンズ。
最小限だがアーティスティックな舞台美術と照明、シンプルな衣装と音響で緻密に計算された笑いを生み出し、圧倒的な人気を誇る彼らが、よりステージとしてのクオリティをあげて挑んだ最新ライブツアー「ラーメンズ 第15回公演 アリス」の中から、4月23日、東京・下北沢の本多劇場で行なわれたステージを、ハイビジョン映像でオンエア!

毎回激しいチケット争奪戦が展開されるラーメンズのコント・ライブは、その模様を収めたDVDがランキングの上位を獲得し続けている。約4か月に及ぶ大規模な全国ツアーを経て、東京に凱旋公演を果たした彼らの最高傑作との呼び声も高い集大成的公演となったこのステージでは、ラーメンズの真骨頂ともいえる言葉遊びをメインにしたコントをはじめ、彼らの代表作となる日本語学校に通う外国人がテーマのシチュエーション・コントなど、さまざまな笑いが満載。
ファンのみならず、ラーメンズ初心者も心の底から楽しめる傑作ステージをお見逃しなく!

PROFILE
多摩美術大学卒の小林賢太郎と片桐仁による2人組のコント・グループ。演出・脚本を担当する小林は、マンガ家としても活躍中。片桐はCMや映画、舞台にも出演するなど、幅広いジャンルで才能を発揮している。

収録:2005年4月23日 東京・下北沢 本多劇場
(WOWOWサイトから引用)

-----
ラーメンズとの出会いは、このWOWOWの放送でした。

その日(2005/10/3)のブログにこんなこと書いてました。

「出会いというものは不思議だ。
えっ!こんなところで!という出会いが今日あった。

ラーメンズ。

WOWOWで放送していたものを、なんとなく録画していた。
ほんとになんとなく。
ラーメンズが何者かも知らなかったし。

で、これまた何となく見てみた。
あと数週間放置していたら、HDDの容量が足りなくなって、
見ないでそのまま削除される運命だったかも。

いやー、面白い。マジで。文句なく、★5つ。
TV見てて、声出して笑ったのなんて記憶に無いぞ。」


ここから私のラーメンズ人生が始まったのでした。
-----
2005/09/14 01:08:00