『小林賢太郎テレビ』が最優秀賞に輝いた、ATP賞テレビグランプリの授賞式の模様がNHK-BS2で放送。小林賢太郎のビデオメッセージはカットでした。

ソース:ドキュメンタリー部門で優秀賞を獲得したテレコムスタッフのブログ
http://www.telecomstaff.co.jp/blog/award/000926.php

上半期分の優秀賞に選出されていた『小林賢太郎テレビ』(09/2/15放送)が最優秀賞を獲得!
http://www.atp.or.jp/award/award_026.html

「第26回 ATP賞テレビグランプリ2009」受賞式
2009年10月22日(木)16:00~19:00、ハリウッドホール(六本木ヒルズ)

●ATP賞とは?
創り手である制作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査委員となって優れた作品を選ぶ、日本で唯一の賞として1984年に「ATP賞」を創設。ドラマ部門、ドキュメンタリー部門、情報番組部門、バラエティ部門の4つのジャンルで作品を募集し、毎年100本を超える応募作品の中から、グランプリ、最優秀賞、優秀賞などが選ばれる。ATP(全日本テレビ番組制作社連盟)が主催。

選評
http://www.atp.or.jp/award/index4.html

<バラエティ部門>
『笑劇開演~小林賢太郎テレビ』(NHKエンタープライズ)
(稀代のパフォーマー・小林賢太郎の「斬新でシュールな笑い」の世界を、おそらく小林自身が企画から参加し大胆に映像化)

<ドラマ部門>
『長生き競争』(共同テレビジョン)/東海テレビ
『ドラマ8 キャットストリート』(テレパック)/NHK

<ドキュメンタリー部門>
『BS世界のドキュメンタリー 四川大地震シリーズ 李先生と30人の子どもたち』
(テムジン)/NHK BS1
『ハイビジョン特集 初女さんのおむすび』(テレコムスタッフ)/NHK BS-hi
『天空のロストワールド』(テレビマンユニオン)/テレビ朝日

<情報部門>
『ワンステップ!電気店のない島』(スタッフラビ)/TBS
『美味いは京都 料理人たちの挑戦』(ザ・ワークス)/読売テレビ

「上半期優秀賞」と「下半期優秀賞」の中から、「最優秀賞」が選出されるようです

小林賢太郎テレビ:2009/02/15 NHK BS-Hiにて放送された番組
http://www.rahmens.jp/item/2214
2009/11/14 01:47:00