仮面ライダーW(ダブル)の第7話と第8話に、悪役で片桐仁が登場。
片桐が演じるのは同人漫画家(役名:伊刈)。「ガイアメモリ」と呼ばれる装置を肉体に差し込み、悪役「コックローチ・ドーパント」に変身する。
http://natalie.mu/owarai/news/show?id=22425(お笑いナタリー)

http://www.tv-asahi.co.jp/double/

片桐仁=コックローチ・ドーパントだそうです。ゴキブリって……。

『“夜行性で暗闇の中から人間を狙う”という卑劣な攻撃手段を持つコックローチ・ドーパント。「片桐仁×同人漫画家×ゴキブリ」の組み合わせは、果たしてどのような化学反応を生み出すのだろうか。ファンは想像を膨らませながら放送を待とう。』

第7話 09/10/18(日)「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」
 怪人役として声のみの出演。予告編によると次回は顔出しあり。
 それにしても最近の仮面ライダーってこんなにコミカルタッチだったのですね……。

第8話 09/10/25(日)「Cを探せ/ダンシングヒーロー」
 萌え系同人漫画家として、変身前の姿で登場。
 出てきた漫画はあきらかに片桐仁画伯の絵ではありませんでしたが。
 情報屋のサンタさんとして、腹筋善之介さんも出演してました。
2009/10/18 08:00:00